【初心者向け】ゴルフを趣味にするメリット6選とデメリット3選を解説!

ゴルフを趣味にしようか悩んでいるんだけど、趣味にするメリットとデメリットってどんなものがあるの?

この記事では、そんな悩みに答えます。

こんにちは!シミュレーションゴルフスタジオ「GOLBA24(ゴルバ24)」の植松です。

ゴルフを趣味にしたいと思っていても、なかなか一歩が踏み出せない方もいるでしょう。

そこで今回は、ゴルフを趣味するメリットとデメリットをそれぞれご紹介していきます。

ゴルフにはストレス発散やコミュニケーションツールとしての、他のスポーツにはないメリットが沢山ありますよ。ビジネスツールとしても優秀なので、ゴルフをはじめて損はないですよ!

最後に「ゴルフをはじめるまでの準備」についても解説しているので、これからゴルフをはじめる方は参考にしてみてください。

GOLBA24とは

GOLBA24は「本物のゴルフが身に着く」シミュレーションゴルフジムです。新橋駅SL広場から徒歩1分に店舗を構えており、仕事帰りに自主練習やゴルフレッスンが受けられる環境です。

GOLBA24 4つのポイント

  1. 科学的根拠に基づいた独自メソッドで、スコアを着実に伸ばすレッスンプログラム
  2. PGA・A級インストラクターなど、経験と実績豊富なレッスンプロが徹底指導
  3. 全室が完全個室のスタジオで、落ち着いて練習できる環境
  4. 高性能カメラ・コンピューターを搭載したシミュレーター「Science EYE」を全室に設置
スクロールできます
目次

ゴルフを趣味にする6つのメリット

ゴルフ メリット

ひと昔前は、ゴルフはおじさんのスポーツのようなイメージがありました。格式高くて気が引ける、なんてイメージもありますよね。

ただ近年は、ゴルフを趣味にする女性も増え、ずいぶんとファッショナブルなスポーツになっています。

ここでは、ゴルフを趣味にする6つのメリットを解説していきます。

  1. ストレス発散になる
  2. 社長など普段話す機会がない方と平等に楽しめる
  3. 丁度いい運動不足の解消
  4. コミュニケーションツールになる
  5. 深い人間関係が構築できる
  6. 1人の趣味としても優秀

①ストレス発散になる

ゴルフ場は、自然豊かな景色の良い場所が大半です。

広々とした空間は解放感もあり、日々の仕事や人間関係の疲れもリフレッシュさせてくれます。

また、「これだ!」というショットができたときの充足感は、一度味わうとやみつきになるほどの魅力があります。

ゴルフは難しさもありますが、その分上達をしっかり感じることのできるスポーツです。

上達の喜びを感じながら次はどんなプレーをしよう、と夢中になっていると普段の悩みを考える暇もないほど。

ゴルフ場の解放感を感じながら、ゴルフに集中して存分に楽しむことで日常のストレスなどは吹き飛んでいくでしょう。

②社長など普段話す機会がない方と平等に楽しめる

ゴルフは性別や年齢だけでなく、社会的地位に関わらず平等に楽しむことができます。

普段なかなか会う機会のない人と出会えるチャンスもあります。たとえば社長や起業家はゴルフを趣味にしている人が多いですよね。

新入社員と社長が同じラウンドで回ることも、ゴルフならではです。

近年ではSNSでゴルフ仲間を募っていたりと、新しい人間関係を構築するのにゴルフは適しています。

出会いを通して自分の世界も広がりますし、思わぬビジネスチャンスに繋がる可能性もあり、そういった面白さがあるのもゴルフの特徴です。

③丁度いい運動不足の解消

社会人になってから全く身体を動かす機会がなくなった、という方は多いでしょう。

慢性的な運動不足を解消しようと、ジムに通ったり自宅でトレーニングを始めても、三日坊主になった経験がありませんか?

ゴルフは激しいスポーツではありませんが、アベレージゴルファーなら18ホールで10km近い距離を歩くといわれています。

2時間のジョギングと同等の運動量になるので、。運動不足の解消やダイエットにおすすめです。

④コミュニケーションツールになる

ゴルフはどんな人でも楽しめるからこそ、共通の話題としても取り上げられやすいです。

出会ってすぐでも、ゴルフという共通点があれば盛り上がってしまって、あっという間に仲良くなってしまいます

また家族や恋人、職場、友人との間でも共通の趣味として楽しむことができるので、コミュニケーションを生み出すツールとして非常に優秀です。

ゴルフは長く関われるスポーツだからこそ、人の縁を繋いでくれる存在といえます。

⑤深い人間関係が構築できる

18ホール周るとだいだい4~6時間は一緒に過ごすので、親睦を深めるのにも最適。

他のスポーツと比べて、プレー中も比較的話しやすいのもポイントですね。

ゴルフのプレーを通して、相手の意外な一面を知れたりするので、より深い人間関係を構築できるチャンスもあります。

仕事では慎重でもプレーはチャレンジ気質だったり、普段はハッキリした性格なのに弱気なプレーだったりと、思いがけない相手の本質に触れることもあるでしょう。

ゴルフのあとはお風呂に入ったり食事もするので、濃厚な人間関係を築くことができます。

⑥1人の趣味としても優秀

ゴルフは人との関わりが豊かになることをお伝えしてきましたが、もちろん1人でもその楽しさを充分満喫することができます。

練習は1人で行くことのほうが多いでしょうし、スカッとしたい!なんて時は1人で黙々と打ち続けるのも良いですね。

休日にやることがなく、ゴロゴロ過ごして後悔したことはありませんか?そんな時にゴルフが趣味であれば、打ちっぱなしに行くという選択肢が生まれるはず。

平日に時間が作れるなら、練習場の料金も安いケースがほとんどなので、お得に楽しむことができますよ。

ゴルフを趣味にする2つのデメリット

ゴルフ 趣味 デメリット

ゴルフは人生を豊かにしてくれるスポーツではありますが、デメリットも知っておきましょう。

  1. お金がかかる
  2. 上達に時間がかかる

➀お金がかかる

ゴルフを始めるにあたって、まずは最低限ラウンドするために必要な道具を揃えなければいけません。

商品をまとめて購入することになるので、たとえ中古品を選んだとしても5万円以上の費用がかかります。

続けていると、ゴルフクラブにこだわったり、おしゃれなゴルフウェアがほしくなったり、ラウンドの便利グッズが使いたくなったりとお金がかかります。

一昔前よりはリーズナブルになったとはいえ、ラウンドするのにも練習場を利用するのにも毎回お金がかかります。

他のスポーツと比較しても、こだわれることが多いので、お金がかかってしまいます。

②上達に時間がかかる

ゴルフは一朝一夕で上手くなるものではありません。

上手い人を見ていると簡単に見えますが、真っすぐ飛ばすのさえ実はコツが必要です。

思ったようにプレーできない期間が長いと心が折れ、上達する前に辞めてしまうこともあるでしょう。

特に初心者のうちは、誰に教わるかで成長速度が全く変わるので、ゴルフレッスンを受けることをおすすめします。

楽しめるレベルにまで早く上達することが、ゴルフを一生の趣味にするためのコツといえます。

ビジネスマンがゴルフを趣味にするメリット

ゴルフはビジネスマンにとって最高の武器になること間違いありません。

長いラウンドを通して上司や取引先と親密な関係を構築することが可能ですし、他にも仕事に役立つメリットがあります。

プレッシャーに強くなる

ゴルフはショットの瞬間を必ず誰かが見ているもの。同伴者はもちろん、後続の組に見られることもあります。

人前が苦手だったり、大事な場面で緊張してしまいがちな方も、ゴルフではショットを打つ人がどうしても注目を浴びます。

そんなプレッシャーがかかる場面を繰り返すことで、プレッシャー耐性がつくでしょう。

「準備力」が養われる

準備力とは、その名の通り準備する力を指します。

特に取引先とのラウンドでは入念な事前準備や当日の段取りが大切になります。

当日の不手際がないように、事前にゴルフ場と細かな確認をとったり、当日の流れを何度もシミュレーションするといいでしょう。

ゴルフを取引に繋げるために、取引先が気持ちよくプレーに集中できる準備を行いましょう。

ゴルフを趣味にする流れ

ゴルフ 趣味

「ゴルフを趣味にしたい!」と思っても、いきなりラウンドに出ることはできません。

練習なしでゴルフのコースデビューは、同伴者や後続に迷惑をかけてしまうので、まずはコースデビューできるレベルのスキルと知識、用品を揃えないといけません。

これからゴルフを始めるという方向けに、必要な準備を3つ紹介します。

ゴルフレッスンを受ける

ゴルフを1からスタートするのであれば、ゴルフレッスンを受けるといいでしょう。

始めからレッスンなんてと気が引けるかもしれませんが、どのくらい上達したらコースデビューできるかは、初心者には判断できません。

自己流で練習することや、上司に習うこともありますが、変な癖がついて上達が遅れる可能性もあります。

多少お金がかかっても最短最速で上達してラウンドした方が、結果としてゴルフの楽しさに早く気付けるはず。

ゴルフを趣味にする先行投資だと思って、レッスンに通ってみましょう。

GOLBA24では、科学的根拠に基づいた独自メソッドを使い、1ヶ月半でコースデビューまでできるようにレッスンします。詳しくはGOLBA24のホームページをご確認ください。

どうしてもいきなりコースデビューしたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 →いきなりのコースデビューは避ける(#16内部リンク)

最低限のルールとマナーを覚える

ラウンド前に、最低限のルールとマナーを覚えておきましょう。

ゴルフのルールやマナーは複雑です。事前に覚えておかないと同伴者に迷惑をかけたり、マナーの悪い人とレッテルを貼られる可能性があります。

行き帰りの服装にもドレスコードがあったり、プレーの迅速さが求められたりと、いくつか注意点があるので事前に覚えておきましょう。

最低限覚えておくべきルールとマナーについては「【初心者向け】ゴルフの基本ルールと用語はこれだけ覚えておこう!」をご確認ください。

ゴルフグッズを揃える

まずは、道具をひと通り揃えましょう。

【初心者】ゴルフをはじめるときに揃える5つの道具と費用を解説!」でも解説していますが、「ゴルフクラブ」「キャディバッグ」「ゴルフウェア」「ゴルフシューズ」「グローブ」「ゴルフボール・ティー」が必要です。

それ以外にも「ゴルフで使うおすすめ便利グッズ18選!おすすめシーン別に紹介」で解説しているとおり、ゴルフの便利グッズを揃えておくと、快適にラウンドできるのでおすすめです。

まとめ ゴルフレッスンならGOLBA24!

今回は、ゴルフを趣味にするメリット・デメリットについて解説してきました。

改めてメリットとデメリットをまとめます。

ゴルフを趣味にするメリット

  1. ストレス発散になる
  2. 社長など普段話す機会がない方と平等に楽しめる
  3. 丁度いい運動不足の解消
  4. コミュニケーションツールになる
  5. 深い人間関係が構築できる
  6. 1人の趣味としても優秀

ゴルフを趣味にするデメリット

  1. お金がかかる
  2. 上達に時間がかかる

デメリットはありますが、ゴルフを趣味にするメリットは非常に大きいです。

趣味を探している方は、ビジネスにも役立つゴルフを趣味にしてみてはいかがでしょうか?

GOLBA24は、完全個室の会員制シミュレーションゴルフを都内を中心に展開しています。

短期間で上達するために、科学的根拠に基づいたメソッドを取り入れていますので、これからゴルフをはじめる方におすすめです。

仕事帰りや休日に、本格的なゴルフ練習を行いたい方は、まずは無料見学・体験会にお越しください。

この記事を書いた人

植松 諒太(うえまつ りょうた)

GOLBA24マーケティング担当。GOLBA24入社後、レッスンプロの指導を受け、初心者から9か月で100切り達成。主にゴルフ初心者に向けて、ゴルフの魅力や役立つ情報を発信しています。

この記事の監修
北澤 ゴルフ

北澤 利毅(きたざわ りき)

PGA・A級インストラクター(最年少資格保持者)として、GOLBA24のレッスンを担当。トッププレイヤーを目指す方も、もちろん初心者も、短期間で楽しく確実に上達させられるレッスンを実施しています。

SHARE PLEASE!!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる